スポンサードリンク

アトピーとナイアシン

ナイアシンがアトピー性皮膚炎の症状緩和の効果が期待されています。ナイアシンは、セラミドの合成を促進する効果があるビタミンとされています。



セラミドは細胞間脂質のほぼ5割を占める主要成分のひとつです。表皮の一番外側にある角質層には角質細胞と細胞間脂質があり、細胞間脂質は角質層の細胞と細胞の間にあって細胞の接着剤としての役割をすると同時に皮膚の外側から体内へのアレルギー物質などの侵入を防ぐバリア機能をもちます。



ナイアシンにはニコチン酸とニコチン酸アミドとがあります。ナイアシン(Niacin)というのはニコチン酸ビタミン(NIcotinic ACid vitamIN)の略称ですが、これはニコチン酸という名称が、たばこに含まれることで知られる有毒物質のニコチンとまぎらわしいことで付けられたものです。



ナイアシンは、ビタミンB群のビタミンのひとつで、ビタミンB1やビタミンB2と同様に糖からエネルギーを取り出すために必要なビタミンです。そして、私たちの皮膚を丈夫にし、神経細胞に栄養を与え、胃や腸などの消化器の働きを高めてくれることが知られていました。



ナイアシンがセラミドの生成を促進する作用があるとしたのは鐘紡です。鐘紡は、ナイアシンアミドをナイアシンBと呼び、ナイアシンBを経口するのではなく、肌に直接塗布する使用法によって4倍のセラミド生成促進作用を確認したとされています。その理由は、ナイアシンBには、細胞がセラミドをつくる時に必要な酵素の働きを強める作用があるからと考えられているようです。



ナイアシンのセラミドの生成促進作用を鐘紡としては化粧品として製品化しています。したがって、経口摂取での効果については明らかではありません。経口での効果を期待できると思われますが摂取量がわかっていません。



ニコチン酸は、植物性の食品中に存在し、肝臓に取り込まれた後、ニコチン酸アミドに変換され、各組織に運ばれます。過剰摂取により顔の紅潮や皮膚が痒くなるなどのホットフラッシュが起こることがありますが、それ以上の重篤な副作用は起こりにくく大量投与には向いているといわれています。



ニコチン酸アミドは、ナイアシンアミドあるいは鐘紡ではナイアシンBと呼んでいます。動物性の食品中に存在し、肝臓以外の組織に運ばれた後、余ったものが肝臓に取り込まれます。ホットフラッシュはありませんが、過剰摂取により胃腸障害や、中枢性の悪心や嘔吐の副作用が現われることがあります。



ナイアシンの一日の必要量は19mgですが、ナイアシンアミドの用量範囲は2〜6g/日つまり、2000mg〜6000mg/日と言われています。しかし、長期間過剰に摂取することは危険が伴いますから避けるべきであるといえます。



ちなみに、ナイアシンを含む食品としては、ごま、玄米、アーモンド、ピーナッツ、いわし、かつお、あじのくさや、まぐろ、たら、牡蠣、いか、かに、焼き豚、あひる、鳥・牛・豚のレバーなどがあります。



ところで、ナイアシンは水溶性のビタミンです。熱には比較的強いのですが鍋物などにした場合、そのスープに大量に溶け出すことになります。スープ、丸ごと利用したいものです。

ナイアシン サプリ 最新一覧 By 楽天


ナイアシン スキンケア製品 最新一覧 By 楽天


アトピーとビタミンD / アトピーとナイアシン / アトピーとビオチン

スポンサードリンク







肌荒れの原因、シャンプーかも(--;)と思う方、必見→


肌荒れ、アトピー、アンチエイジングまで。NATURAL ORCHESTRAのホホバオイル「PRO BIO」


定期注文ならこんなにお得に!アトピーでも使える「やさしいせっけんMUKU」をプレゼント!
メトセラATP ES-27クリーム



リピート率98%!アトピーでお悩みの方へ驚異的な支持!「サラヴィオ美容液」


『奇跡の肌砂糖』


赤ちゃんが安心な天然成分スキンケア【プルミー】


アトピー・アレルギーの方の為の、インターネット 総合デパート「アレルギー生活改善総合研究所」


一人で悩まず、みんなに相談!あとぴナビ


自分で出来る体質改善法・アトピーは「本当の原因」を絶て 植松式3ステップアトピー改善プログラム アレルギー体質改善法の決定版!「AG★フリー」 アトピー・喘息・じんましん・蓄膿症・花粉症など、アレルギー症状に悩まされている方は必見のプログラムです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。