スポンサードリンク

ステロイド外用薬

ステロイド外用薬は、アトピー性皮膚炎の炎症部分に直接塗付することで炎症を鎮めることのできる薬です。ステロイドとは副腎皮質ホルモンといい、本来、体の中にあるものです。



ステロイド薬を皮膚に塗る際にはすり込まずに皮膚に載せるようにステロイド薬の薄い膜で皮膚を覆うような感覚で塗るのが正しい塗り方です。見た目、ピカッと光る感じと言われています。



適切なステロイド外用薬の量は、1 Finger Tip Unitと言って、大人の人差し指の指先から第一関節までに乗るくらいの量(約0.5g)で、大人の両手サイズの範囲に塗るのが基準量となります。



ステロイド薬の効果を得られない人の多くは、使用量が少なすぎることが原因とされています。使用量が少ないと肝心の炎症部分を覆うことが出来ないことで炎症を鎮めることができません。



ステロイド薬を適切に使用すると炎症がおさまることで以外に早く肌がきれいになります。しかし、見た目がきれいになっても、多くの場合、まだ、皮膚の中では炎症が残っていることがあります。



この時点でステロイド薬を止めてしまうと再び炎症が再発してしまう、「リバウンド現象」が起こることで最初の量のステロイド薬を塗らなければならなくなります。見た目がきれいになっても適切な量を使用し続け、炎症をなくすことが大切です。



アトピー性皮膚炎は、フィラグリン遺伝子変異によって、皮膚の角質層におけるバリア機能にほころびが生じるのが原因のひとつとされています。したがって、ステロイド薬で炎症を鎮めた後は保湿を保つスキンケアが大切になります。



ちなみに、ステロイド薬を使用すると肌が黒くなるといううわさがありますが、これは、使用量が少ないために肌の炎症部分にメラニンが出来るためで、正しくステロイド薬を使用していれば新陳代謝によりやがて元に戻ります。



ただ、ステロイド薬を長期間使用すると肌が薄くなるという副作用があります。ですから、正しい使用法で、速やかに炎症を抑えたら保湿剤などによるスキンケアに移行するのがアトピー性皮膚炎の正しい治療法のひとつといえます。

保湿剤 最新一覧 By 楽天



アトピーと紫雲膏 / アトピーとエバメール / アトピーとセラミド / ベルクミン / ステロイド外用薬 / ドリームワンクリーム

スポンサードリンク







肌荒れの原因、シャンプーかも(--;)と思う方、必見→


肌荒れ、アトピー、アンチエイジングまで。NATURAL ORCHESTRAのホホバオイル「PRO BIO」


定期注文ならこんなにお得に!アトピーでも使える「やさしいせっけんMUKU」をプレゼント!
メトセラATP ES-27クリーム



リピート率98%!アトピーでお悩みの方へ驚異的な支持!「サラヴィオ美容液」


『奇跡の肌砂糖』


赤ちゃんが安心な天然成分スキンケア【プルミー】


アトピー・アレルギーの方の為の、インターネット 総合デパート「アレルギー生活改善総合研究所」


一人で悩まず、みんなに相談!あとぴナビ


自分で出来る体質改善法・アトピーは「本当の原因」を絶て 植松式3ステップアトピー改善プログラム アレルギー体質改善法の決定版!「AG★フリー」 アトピー・喘息・じんましん・蓄膿症・花粉症など、アレルギー症状に悩まされている方は必見のプログラムです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。