スポンサードリンク

アトピーと漢方

アトピー性皮膚炎の治療に漢方薬を用いるのも有効な治療法のひとつです。漢方薬は、自然の生薬を組み合わせたエキス製剤です。西洋医学に無い考え方で処方されるのが特徴です。



漢方薬を処方するに当たっては、西洋医学と考え方が全く異なり、漢方薬独自の言葉があります。それは、



「証」(しょう)→全身状態を示します
「陰陽」(いんよう)→炎症の有無を示します
「虚実」(きょじつ)→体力の質的充実度を示します



例えば、体力が乏しい場合は「虚証(きょしょう)」と診断し、充実している場合は「実証(じつしょう)」と診断するという言い方をします。



漢方薬には、西洋医学のように対症療法に適した薬剤もありますが、基本的には、アトピーの症状をもたらしている原因を探り、それを根本から取り除くことでアトピーを治療することを目指します。



したがって、アトピーの原因は人によって異なると考えられることから、治療法も一様ではありません。アトピーの漢方治療は、信頼の置ける漢方医を見つけることから始まるといえます。



アトピーの治療に失敗している人の原因の多くは、完治していないにもかかわらず、治ったと勘違いして、治療を止めることです。完治を確認するまでは、治療を続けることをおススメします。



ちなみに、アトピー性皮膚炎でひどいジクジク肌の場合などに処方される漢方薬の代表的なものに、「治頭瘡一方(ちづそういっぽう)」があります。



また、幼児で胃腸虚弱な場合や、学童で、食物アレルギーがあって、化膿しやすい場合、疲れやすい、気力不足、むくみっぽい場合など年齢や症状によって処方される薬は異なります。代表的な漢方薬には、「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」があります。



漢方薬の原料は自然のものですが、薬ですから、副作用と無縁ではありません。漢方薬の効き目は緩やかなもので効果が現れるまで時間がかかるのが特徴のひとつです。



アトピーと紫雲膏 / どくだみ / どくだみ酒 / ベルクミン / エゾウコギ / はと麦茶 / 甘草

スポンサードリンク







肌荒れの原因、シャンプーかも(--;)と思う方、必見→


肌荒れ、アトピー、アンチエイジングまで。NATURAL ORCHESTRAのホホバオイル「PRO BIO」


定期注文ならこんなにお得に!アトピーでも使える「やさしいせっけんMUKU」をプレゼント!
メトセラATP ES-27クリーム



リピート率98%!アトピーでお悩みの方へ驚異的な支持!「サラヴィオ美容液」


『奇跡の肌砂糖』


赤ちゃんが安心な天然成分スキンケア【プルミー】


アトピー・アレルギーの方の為の、インターネット 総合デパート「アレルギー生活改善総合研究所」


一人で悩まず、みんなに相談!あとぴナビ


自分で出来る体質改善法・アトピーは「本当の原因」を絶て 植松式3ステップアトピー改善プログラム アレルギー体質改善法の決定版!「AG★フリー」 アトピー・喘息・じんましん・蓄膿症・花粉症など、アレルギー症状に悩まされている方は必見のプログラムです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。