スポンサードリンク

コラーゲンとアトピー

コラーゲンを摂ることでアトピー性皮膚炎のつらい症状を緩和できるとする説があります。アトピー性皮膚炎は、IgE抗体が引き起こすアレルギー症状のひとつで、花粉症も同じIgE抗体が原因です。原因が同じでありながら、皮膚に症状が出るアトピーとなるのは、ひとつには皮膚が弱いからといわれています。



皮膚の弱い人はアトピーを発症し、そうでない人は花粉症を発症するという説があります。したがって、アトピー対策としては、IgE抗体にまつわる様々な対処をしながら、同時に皮膚を強くすることも大切なことだとされています。



皮膚を強くするにはコラーゲンやヒアルロン酸、EPA(オメガ3)そしてビタミンCを摂ることが推奨されています。コラーゲンは血管を通って運ばれてきた栄養素を直接細胞に届けるというとても大切な役割があります。そして、各細胞をしっかりと保持するのもコラーゲンの仕事です。したがって、コラーゲンを摂ることは肌の健康にはとても大切なことなんです。



さらにコラーゲンはビタミンCによって体内で合成されています。コラーゲンの代謝を活発に行うためにもビタミンCを摂ることが大切なんです。ヒアルロン酸はコラーゲンをサポートする成分ですし、EPAは、エイコサペンタエン酸といって、青魚の脂肪に多い不飽和脂肪酸のことで体内で合成されないため、食品から摂る必要のある必須脂肪酸です。必須脂肪酸は細胞組織の基本成分ですので、これが不足すると細胞組織は劣化してしまいます。



アトピーを克服するにはアレルギーを引き起こす抗体への対処とともにアレルギーの攻撃目標となっている皮膚の強化も大切なことといえます。

スポンサードリンク







肌荒れの原因、シャンプーかも(--;)と思う方、必見→


肌荒れ、アトピー、アンチエイジングまで。NATURAL ORCHESTRAのホホバオイル「PRO BIO」


定期注文ならこんなにお得に!アトピーでも使える「やさしいせっけんMUKU」をプレゼント!
メトセラATP ES-27クリーム



リピート率98%!アトピーでお悩みの方へ驚異的な支持!「サラヴィオ美容液」


『奇跡の肌砂糖』


赤ちゃんが安心な天然成分スキンケア【プルミー】


アトピー・アレルギーの方の為の、インターネット 総合デパート「アレルギー生活改善総合研究所」


一人で悩まず、みんなに相談!あとぴナビ


自分で出来る体質改善法・アトピーは「本当の原因」を絶て 植松式3ステップアトピー改善プログラム アレルギー体質改善法の決定版!「AG★フリー」 アトピー・喘息・じんましん・蓄膿症・花粉症など、アレルギー症状に悩まされている方は必見のプログラムです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。